忍者ブログ
2018/10月
≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[188] [186] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月9日(土)13:00~ 15名

南区防災ボランティアの皆様に講習をさせていただきました。



AEDの使用法に関する簡単なDVDを見て頂いた後に、講師から
胸骨圧迫の際の手を置く位置や心臓の位置などの説明をさせていただきました。
心臓は体の左側にあると思われている方もいらっしゃいますが、実は胸のほぼ真ん中に心臓はあります。


胸骨圧迫をする際は、上の図の位置を強く(胸が少なくとも5cm沈むように)、
速く(少なくとも100回/分のテンポで)、絶え間なく(交代する場合も10秒以上間隔を空けないように)圧迫してください。

「強く、速く、絶え間なく」これを忘れないようにしましょう♪



説明の後はボランティアの皆さんにもAEDを利用した救命活動を体験していただきました。
人の命を助けるためには、焦らず、素早い行動を心掛けることが大切です。
119番の通報、AEDを持ってきてもらう、胸骨圧迫をする、傷病者の方に声かけをするなど、救命措置を行う際には多くの行動が必要となってきます。
これらを一人で行うのは、とても困難です。
特に、胸骨圧迫は体力を使うので、プロの救命救急士の方でも1人で5分ほどしか続けられません。胸骨圧迫をする際に周りにいる方と交代することは、絶え間ない胸骨圧迫を行う上でとても重要になってきます。
できるだけ多くの方に助けを求め、協力しながら救命活動を行いましょう!

また、今回の講習では人工呼吸も体験していただきました。
人工呼吸は、感染症などの危険性もありますので、キューマスクなどの器具がない場合は行わないようにお願いします。
そういった場合は、胸骨圧迫のみ行ってくださいね!



回復体位への体勢の変え方も講習しました。
体勢を変える際は、必ず傷病者に声をかけながら行ないましょう!

皆さん、長時間熱心に講習を受けてくださりありがとうございました(^^)/


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
忍者アナライズ
P R
バーコード
忍者アナライズ